MENU

 >  会社案内  >  ご挨拶

会社案内

「良い仕事を提供し、お客様の満足を追求する。」

代表取締役社長近藤 洋史

龍建設工業は、戦後間もない1950年(昭和25年)に会社設立し、激動の時代とともに成長して参りました。

たった3名から始まった弊社は、戦後復興の真っ只中、創業者が辰年生まれであったことから時代を翔け昇る龍のごとく。。。そんな壮大な熱い想いを込めて「龍建設」と命名されました。

創業者である 近藤春男から続くもの。それは大阪を拠点とした近畿・東海一円、地域に根付いた“ものづくり”。一つひとつの「こだわり」がお客様の満足に繋がっています。その精神は昔と今の繋がりとして社員へ受け継がれ、お客様が満足を得ることで社員自身の達成感に繋がっています。
弊社は、品質方針「良い仕事をすることで顧客の信頼を得る」を実践し「こだわり」と「つながり」のふたつの翼を拡げ続けてきたからこそ、60年以上事業を継続してこられたと自負しております。


「技術屋集団」それが弊社のポリシーです。長年に亘り大手ゼネコンより培った技術力を駆使することで、より多くのお客様に高い技術と品質をご提供し、お客様の満足と社員の幸福を実現させるため、『強い会社』『良い会社』を目指しております。

今後とも私達の事業活動を通じた社会的価値の創造を通して企業の社会的責任を果たして参ります。

社訓

創業者近藤春男が考案

一考 二究 三行 真摯な心構えで行う良心的な仕事は、生命のこもった仕事である。生命のこもった仕事は、人間性を向上させる。

お客様が安心して発注していただける体制をつくり、企画・調査・準備段階から完成に至るまで
お客様のニーズと期待にお応えできるよう、日々努力を重ね、新たな可能性に挑戦し続けます。

  • 品質方針

    良い仕事をすることで顧客の信頼を得る

  • 行動指針
    1. 良心的な態度で真正面から取り組む
    2. よく調べ、考え、真理を究める
    3. 物事を恐れず、自信を持って断行する
    4. 新しい発想でことに臨む